スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野川カヌーツーリング

2日3日とで熊野川へカヌーツーリングに出かけた。
天気もよく、水量も多くて最高のツーリングであった。
前回、パドルを折ってしまい新しいパドルを買ったのだが、
身の回りのカヌー用品で唯一の新品だなーと、感慨深げ。

メンバーも最高に素敵な大人たちで、昼も夜も楽しい時間をすごせた。
やはり、ソロもこなしてきている人たちは、強く、洗練されている。
わたしは認めることができ、刺激を受ける。

本当に楽しい2日であった。近いうちにまた行きたい。

DSC_0001.jpg

DSC_0033.jpg

写真は、鎌師のKAMATA CYCLEより



スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Weathernews

ウェザーニュースという天気の情報会社がある。
地方に行ったときに現地ケーブルテレビで
天気予報専門番組を見てお世話になっているのだが、
その番組運営をしているのがこの会社である。

この会社、サイトを見る限り
インターフェイスもよく情報も見やすく
いたってまじめな会社であると思っていたが、

ケーブル番組では何やら天気を伝えるときの
用語を独自にキャラクター化しているようで、
強い冬型の低気圧をチーム冬将軍と呼んだり、
降雪を槍やら大砲やらに置き換えてみたり、
微妙にピントがくるっていておもしろい。

そのキャラクターのイラストのボケ具合が
とってもいかしている。先日のブログで紹介した
部隊に再登場願おう。

偵察部隊
20051206211804.jpg

足軽部隊
20051205204207.jpg

である。これらは携帯サイトから待ち受け画面として
手に入れることが出来る。いいでしょ、この脱力感。

携帯サイトの長期予報なんて

冬将軍スケジュール

◆12月第2週◆
チーム冬将軍が日本列島を猛攻撃。鉄砲隊が登場して、
日本海側で冬雷が鳴り響く。また、流れ弾が九州・四国にまで届き、
初雪前線は九州・四国にまで南下。さらに大砲隊まで送り込まれて、
西日本・東日本の太平洋側でも小雪が舞い、山ではドカ雪になるところも。
週の後半は、北日本への攻撃を再開。その分、西日本への攻撃は手薄になる。

◆12月中旬◆
足軽部隊が日本列島に居座り続けるため、真冬のような寒さが続く。
時々攻め込んでくる鉄砲部隊は、北日本が中心で大規模な攻撃を仕掛けることはない。
攻撃も散発的で、1回の攻撃は1?2日程度と長く続かない。

◆12月下旬◆
満を持して冬将軍本隊が動き出し、年末寒波に。鉄砲・大砲部隊の攻撃に始まり、
騎馬軍、そして総大将と一気に日本列島へ攻め込む。補給部隊も準備万端。
またJPCZと呼ばれる援軍が登場することもあり、北陸以北の日本海側に大雪をもたらす。
山陰でも雪が降る可能性。年末年始、交通の混乱により、帰省の足に乱れが出る恐れ。


終始こんな感じです。
今、最も好きな天気予報のサイトであります。

テーマ : 季節を感じること
ジャンル : ライフ

川湯温泉サイクリング

温泉に入る前に宴会を始めてしまったので、
酔って写真をとりまくっていたら訳のわからぬこの写真。

11190017.jpg



寒い中、無理をして温泉行きを決行した。
NISHIKIとサリーで爆走して激烈に寒かった。
11190033.jpg


この人はフル装備なので寒さ知らず。
11190028.jpg


帰りはぽかぽかでした。最高。

テーマ : ♡温泉だいすき♡
ジャンル : 旅行

続 四万十川上流 口神ノ川にて

二日目の朝は当然二日酔い。でも7時には起きだした。
鎌師はすでに起きていて全員のバイクをセッティングしてくれていた。
さすがというか、ありがたく思う。

朝食にもカツオと豚汁をいただいて、
ふらふらしながらバイクウェアーに変身。
いざ、出発。
金融大臣は朝からまったりするらしく
「バイクは乗らなーい」だと、
ま、みんなの食事全般を面倒見てくれているので、
ゆっくりしてもらうことにする。

家の前の林道を上流に向けて走る。
叔父には行き止まりと聞いていたが、
ぜひに見ておきたかったのだ、
上っていくにつれ信じられないくらい
水が綺麗になってくる。魚止めの堰堤上は
さらに透明度が上がる凄い凄すぎる。

途中、崖崩れや大木を越え越え、
車止めを越え、自転車ではいけなくなるまで行った。
これがしたかった、満足。

0509180017.jpg

軽量のK2は担ぎもラクチン。



自転車から帰ったらさっそく鎌師は河童に変身。
shi11.jpg

浮き輪を持って何やら思案中。

shi12.jpg

やおら川から這い上がって場所移動。

はい、この後が気になる方は動画でお楽しみください。
「河童の川流れ」MOVファイルです。

遊びすぎですね。いやそれくらいいい川なんすよ。


昼過ぎからビールを飲み始めました。
鎌師は昼から芋焼酎。大臣は昼寝。まったりと時間が過ぎていきます。

土佐久礼八幡様のお祭りから帰還のブラザーと笹は酔っ払ってる。
知り合いにいっぱいあって飲みまくったらしい。

呑み助が帰ってきたらカツオが並びます、今日の宴の始まりです。
shi14.jpg


今日も酔いどれで楽しい時間をすごす。至福である。



ブログなんで今日のことも書かなくては。

鎌師が一条へ行きました。理由はまた判明します。
いよいよ、ファイナルのODへ行ってサングラスを
格安でゲット。

帰宅後、北海道のBICYCLE Shop Mapsを完成させましたよ。

テーマ : 田舎暮らし
ジャンル : ライフ

四万十川上流 口神ノ川にて

最高の場所で良き仲間と素敵な時間を過ごしました。
あっというまの3日間でしたね、あちこち走り回る奴あり、
まったりする奴あり、飲みまくる奴あり、魚とりに夢中の奴あり。

朝も早くから鎌師に迎えに来てもらいました。
荷物が多いと怒られないかと少し心配で下りた。
いつも高知へ帰るときには今は無きフェリーか汽車かバスで
帰っていたので荷物はいつもコンパクトで
無くてはならないため、へつってへつってダイエットをしていたが、
車で行くとなると荷物が増える。色々持っていけるのがうれしいのだ。

Orange ミサイル、K2 Push、KONA Sherdを積み込んでいざ出発。

社内では鎌師とひたすらバイク談義、これから買うであろうバイクに
ついてひたすら5時間。ようやくつきました。



shi03.jpg

四万十川の支流の川べりに建つ別荘。
わたしが愛し尊敬する叔父と叔母のセンスが凝縮された、
最高の一軒家である。許されるならいつまでも居たい場所だ。



shi01.jpg

川を望む風景。この風景を見ながら数時間ビールを飲んでました。



shi04.jpg

こんな感じで。



shi05.jpg

金融大臣が叔母の用意してくれた絶品のカツオやらなにやら
用意している間に、男どもは漁をする。
鎌師は子供のようにはしゃぐ。そりゃそうです毎回もんどりが
満タンになるくらい入るんですから。
入るのはオイカワとアブラハヤ?。いつもこの二種類のみ。
それでも楽しい。水も考えられないくらいの透明度。
鎌師は漁をしていたと思えば飛び込んで泳ぐ。
見ていておもしろいくらい遊んでいる。こちらまで楽しくなってくる。



shi06.jpg

清涼そのものの水。
しかしそんなに冷たくなくこの時期でも泳ぐことができる、
柔らかい水である。



shi07.jpg

夜はこのとおり、カツオのたたき、刺身、カツオ飯で
酒をグビグビグビグビグビ。



shi08.jpg

マイブラザーと笹が遅くに到着してさらに酒の量は増える増える。
で撃沈。



ゆっくりと夜は更けてまた明日。

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。