スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orange

GWに向けて、Orange ミサイルの組上げを始めた。
Orangeは工場にてヘッドチューブ、BB部、ブレーキ部を
綺麗にスライスしてあるが、購入時ショップでも平行を出してもらった。
元々のバイクの精度もいいということもあって、BBを入れると
ピタッと決まる。前のMARINとはつくりが違うのが実感できる。
まあ、値段も10倍近く違うわけだが。MARINの方は裸にされて、
次の出番を待つ予定、意外とレースで乗りやすかったので
またパーツが集まったら組み上げようと思う、それまで休息。

Fサス:04'MARZOCCHI MX COMP AIR 105mm
ステム:EASTON VICE 50mm 10°
ハンドルバー:RACE FACE エアアロイ ローライザーバー
ヘッド:CHRIS KING
シートポスト:EASTON EA70
サドル:THE マウンテンクロス
BB:SHIMANO BB-ES71
クランク:SHIMANO FC-M752

P1000262.jpg

スポンサーサイト

祝!入賞 中辺路エンデューロ

4月23.24日に行われた中辺路ODフェスティバル
我が極東漕艇倶楽部陸上特殊部隊中年チームが3位入賞
という輝かしい成績を修めました。若人チームは入賞こそ逃したものの、
同一周回で食いついて離さない走りっぷりで先行チームを脅かしていました。
女子部も出場チーム1チームながら、確実に周回を重ね去年の
優勝チームと同じ成績での優勝は文句なしです。
楽しい二日間でした。出場部員お疲れ様でした、最高のレースが出来ました。 
わざわざ応援に駆けつけてくれた皆さん、ほんと感謝してます、
来年は絶対に出ようね。林道部のお二人、力貸してくれてありがとう。

P1000259.jpg

Orange

「違いの分かる男は」とは某コーヒーCMのキャッチコピーであるが
本物を理解するには情報だけでなく実際それを手にとって眺め、手に入れて
愛でることで本物の本物たる理由を知る。それが美術品ではなく道具であるなら
使用することによって本物の凄さを知ると思う。
たいそうな枕を並べたわけであるが、欲しい欲しい欲しいと長らく
夢想していた奴。2005 Orange MsIsle が我が家にやってきた。
夕方、一条アルチメイトファクトリーから電話があり「入りましたよー」
とのこと急いで取りに走りました。箱から出てきた Orange ミサイルの
まぶしいことったらありゃしません。いや本当にまぶしかったんです。
というのも今期モデルの三色の中からホワイトを注文していたのですが安っぽい
真っ白ではなくシルバーの吹き付けを施した光り輝く塗装だったわけです。
真っ白の白無垢衣装より黄なりのが高級感があるというのが定説でありまして。
我がミサイルも素晴らしい色艶をしていたわけです。
で、高級ヘッドパーツ クリスキングを装着してもらって、うきうきわくわく帰還しました。
ゆっくり大事に仕上げていく予定です。楽しみですわー。

P1000239.jpg

Love Bicycle 3

ジャンプ、トライアル練習用に作ったバイク。日常の足としても使っている。
初めて自分で組み上げた記念のバイクです。ラッカスは鎌師が手伝ってくれたので
細部まで丁寧な仕上がりになってるが、このMarin A-XC HARDTAIL B-17 2004の
仕上げは甘く、ハードな練習の後にはどこからともなく異音がなっている。
おまけに下り重視、ジャンプ、トライアルの無茶な使用によって、お股開きっぱなしの
エロねーちゃんのごとくリアバックが御開帳しっぱなしになってしまった。
一年を待たずして中辺路のレース後、引退の予定です。
05'モデルはA-XC(アグレッシブクロスカントリー)の名前は取れて
MARIN B-17となってます。
デザインは04'のがかっこいいですね。でもバランスのいいバイクなのでトレイルもオッケー
町乗りにもいい。初めてのMTBにもいいと思います。

04050120002[1]2.jpg

続きを読む

Love Bicycle 2

下りメインのフリーライドバイクとして使ってる。02'GT i-drive Rucks 2.0 です。
コンポはSAINTとXTのミックス。Fサスは02'ロックショックスサイロXCです。
頑丈なフレームで下りにかんしては問題ないところまで仕上がっているがRサスに比べ
Fサスが力不足なので、ストロークが長いのと交換しようか悩み中。DH専用車になるのは、
ちょいと趣旨に反するものでねー。それかフレーム換えるか。それは無理。
このラッカスは02'03'と同じフレームで、04'にモデルチェンジして05'は継続してるようです。
写真は富士見パノラマAコーススタート地点の前。

0618002822.jpg

Love Bicycle 1

愛車で翻訳にかけると Own carと味気ない。愛自転車とかけたら Love bicycleと出た。
Love Machineがいいかと思ったが別の意味も含まれてそうで前者を採用。
で我がバイクをご紹介。
96' GT LTS-2 師匠に譲ってもらった初めてのMTB。下りも上りもレースも何でもかんでも
これ一台で乗り倒した、思い出のバイク。でもすでにバラバラにして売っちゃいました。
フレームだけでもおいとけばよかったなーと思う今日この頃。

この写真は函館山の大雨の日。ドロドロです。

dorodoro2.jpg

FD-M760

FD装着完了。しかーし、すこーしなんだかなー?というのも2004年にモデルチェンジされた、
このSHIMANO XT FD-760ですが。デザインというか角ばってると言うかなんしかでかい。
「MARIN」ともう一台の愛車「GT i-Drive Ruckus」には2003年のFD-750がついてるのですが、
見比べてみると、明らかに無骨になっている。ガイドプレートは幅が広く稼動部の
黒いプラスティックが倍の幅になって目立つ。本によると高速時のチェーンのたわみを
抑えるため広くしたと書いてあるが。前バージョンより43グラムも重くなってるのは
どー言う了見だい?上引き下引き兼用、ポストサイズ互換性は技術革新で
パーツ購入ミスを減らしたり別のバイクへ流用したりの利点もあるかも知れんが、
重さも増やして値段も増やす。こりゃ罪だよお前さん。

続きを読む

FD Shopping

ジャンプ、トレイル用のバイク「MARIN」の前ギアは二枚にしてあるのだが
フロントディレイラーはついていない手動式である。しかし、中辺路レースを目前に控えて、
XCを走るのに手動はちょっとイカンと言うことで取り付けることにした。
まず大阪庶民自転車乗りの強い見方ウエムラパーツへ行こうと思ったが
フロントディレイラー(以下FD)だけ買うには電車賃を加味してもお得感がない。
ので、最も近くて親切にしてくれる一条アルチメイトファクトリーを目指した。
残念なことに欲しかったSHIMANO XTのトップスイングはなくダウンスイングのみの
在庫と言うことであきらめた。アメ村OD-BOXに電話してみたが在庫はないと。
師匠に電話してみたら港区のタニムラ行ってみたらとのアドバイスをもらった。
しかし、せっかくのアドバイスを無視して一路梅田に進路を向けた。なぜか足はママチャリ。
おぼろげな記憶を元に道を間違え間違えヘトヘトになって到着したのがVia Cycles Village
むかーしに来た覚えがあってここならあるだろーと狙いばっしち。ありました。

続きを読む

焼酎

昨日、ある歓送迎会の二次会で西区阿波座の焼酎ダイニングに行ってきた。
名前はなんだったか忘れた。長いカウンターが外からガラス越しに見えて、
焼酎のビンが壁際にびっしり並んでいる。ロフトのテーブル席と
奥の座敷で結構の人数が入れる。
料理も手の込んでる割には安くおいしい。有名どころの焼酎はメニューにはないが
麦米芋黒糖と多彩な品揃えは満足いくと思う。とくに梅酒のラインナップは女性にいいですね。
で、店員のおねーちゃんが若くて可愛らしい、これ重要。

師匠の鎌師も芋焼酎にどんはまりなわけで、これまた舌がこえていてグルメであるからして、
佐藤黒を買って飲んだりしている。次の中辺路レースのために一本買ったよー。と言っていた。
高い高い高すぎるよ、でもうまい、割っても深い、甘さが忘れられない。師匠楽しみにしてるよ。

続きを読む

中辺路ODフェスティバル

来る4月23.24日に」2005中辺路ODフェスティバルが開催されます。
わが師匠の鎌師を筆頭にうちの部は毎年の恒例行事としています。
いつもなら土曜日はダウンヒル日曜日は3時間耐久レースと、ダブルエントリーを
楽しみにしてるのですが、ダウンヒルコースが舗装されたとか?
の悲しい理由で中止となりました。
ということで今年は耐久のみの男2チーム女1チームの体制で本番へ挑みます。
で、中辺路ってどこ?と思われる方も多いと思います。和歌山県西牟婁郡中辺路町
昨年の7月に世界遺産登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」熊野古道の里であります。
山の神々が宿る奥の深い所です。
このイベントは町民ボランティアでなりたっていて、楽しげに運営されていて
凄く好感が持てます。周回測定や表彰式など失敗も多々ありますが、
のんびりしてるなーって感じのほのぼのとしたイベントです。
皆の集、今年も頑張るぞ!楽しむぞ!!

続きを読む

Constantine

友人からキアヌ・リーブス「Constantine」の
試写会葉書をもらったので見に行ってきた。

八百万の神がおわすわれわれには、一神教の天国と地獄、
善と悪の二元論は理解しがたい。キアヌがかっこよければよいほど、
特撮が素晴らしければ素晴らしいほど分かりづらくなる。
たとえば会社での対立、クラスでの諍いに矮小化するとすると、えーもんとわるもんの
構図が見えてくるのだが、そんな捉え方をするのはもったいないので単純に楽しんだ。
脚本的にはそう簡単なもんではないようでおそらく次回作もあるでしょう。

キアヌの部屋ボーリング場のセット、フィルムの色合い好きですなー。

続きを読む

MARINのINTENSEタイヤ

知らぬ間にMARINのINTENSEタイヤのブロックが
ぶっ飛んで、繊維が見えていた。
ブロックが少ない割には里山では
良い働きをしてくれた、さすが高いだけあるな。
でも、新しいのを買わなくちゃな。
P1000231.jpg

続きを読む

MTBerのバイブル

毎年毎年、待ち遠しい二冊が出ました。
初春からのMTBerの必須アイテム、これを持たずしてどーする。

発売日を待ち望んでました。当然買いました。

続きを読む

SPRING Wild MTB

ファルトボートでの川下り、クライミングなどなど、
アウトドア遊びを一通りやったあと、目覚めたのが
マウンテンバイクです。いやー奥が深いったらありゃしません。
デビューからいきなりXC(クロスカントリー)の耐久レースに、
無理やり出場させられたのが運のつき、さらなる激しさを
もとめるアドレナリンジャンキーの出来上がりです。

この春、ニューバイクを購入予定です。バイクの仕上がり具合、
また役に立つ本、DVDなど紹介します。
実はアウトドア遊びも大好きなんですが、
インドアで酒を飲みつつの音楽にひたるのも大好きです。
おいしいお酒に合うお勧め音楽も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。