スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えびふりゃー

20080522192848
すっごい海老フライ5匹。20センチはある。
スポンサーサイト

電子555

本日は、GWの終盤ですが、あいにくの雨。外には出て行かないと決めて、
鳥よけのグルグルマシーン二号機の製作にとりかかった。
IC555を使って、昨晩からブレットボードで試行錯誤。
なるべくオンの時間をへらして、オフの時間を増やして、
電池の持ちを重視したいと考えている。
大師匠からのメールでは。ひとつで出来るかもね、とのことでしたが、
どうしてもうまくいかない、なので二つ使って無安定動作からの出力ハイを
単安定のトリガーに接続してやったらなんとなく動いた、
ハイとローの出力時間をしっかり理解をしていなかったようだ。
これで、オンオフの時間も逆転した。素人ならではの偶然。
データシートはしっかり読まなきゃなーーー。

RIMG1011.jpg


とりあえず、オンタイム約4秒から約6秒
オフタイム約1秒から約45秒の設定できるように抵抗をあわせた。
オンタイムも、もう少し幅広く設定できそうである。
(追記:回路図の下側555の100K抵抗を外し、可変抵抗を100Kに交換
電解コンデンサを、10μFから100μFに交換するとオンタイムが約2秒から
約25秒まで設定できるようになった。データシートにグラフは載っているが
なぜか詳しい事はわかりません。大師匠に聞かねば)
ぐるぐるマシーン2号
グルグルマシーン二号機の回路図

あとは、防水加工となるとOリングの取り付けや何やら、
すこし精密になってくるので、ので、ので。
細かいものの製作機器といえばプロクソン。
これ、いいんよね。いや、ハンドドリルのほうが安いしかさばらないしな、
卓上のがいいんよねー。買うのか?買うのか?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

電子

グルグルマシーン一号機を現地から回収してきた。
結果的には5日目の大雨で水没。
鳥には効果絶大で、回っているときには糞害はなし。
止まった日の次の日には、糞有で役には立っているようだ。
で、二号機に取り掛かろうと思っている。
555のICタイマーで制御しているのだが、
なるべく、消費電力が少なくすむように、
5秒回して1分休む間欠タイマーにしようと思う。
大師匠に色々教えてもらってるのだが、なかなか難しい。

ぐるぐるマシーン1号
グルグルマシーン一号機の回路図


三号機以降は、サーボ制御にしようと思っているので、
パルスの発生練習。

RIMG1009.jpg


いま、一番気に入ってるのがこれ。
1Vくらいの入力で5V200mAがでるDC-DCコンバーター。HOLTEK HT77です。
それに、コイルとコンデンサだけで、
単三電池一個で、白色高光度LEDを点けることができます。
それに水銀スイッチをつけて、夜中トイレに行くときの足元ライトにしています。

RIMG1006.jpg


昨日、秋月電子からFMトランスミッターの基盤が届いたので、
さっそくiPOD用に作成する。ロングドライビング用に使います。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。