スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイムクロックをLCDで

前回までのリアルタイムクロック実験では、
ひたすら動かしてたまにPCで時間を確認していたが、
いつも確認できるようにと、LCD小型液晶に表示にチャレンジ。
ネットの情報は新旧入り混じり、古くは8ピンを使ったり、
最新では6ピンでよかったりと非常に悩ましかった。
LCDをのせた基盤の配線に間違いは無いし、プログラムもおかしくない。
あれこれやっているうちに、Arduino NanoとLCDがぶっとんだ。
おかしな電圧を流してしまったのが原因。非常に痛い。4000円也。

RIMG0269.jpg

Arduino Duemilanoveに交換して再チャレンジ。
LCD液晶のコントラスト用の半固定抵抗をLCDの下に配置してしまって、
外さないと濃淡を調整できない小さいミスが大きな原因で、すでに日時時刻は
表示しているのに薄すぎて見えなかったようだ。ほんとこんな凡ミスで
いつも時間をとられる。次は半固定抵抗をすぐ回せる位置に移動させて、
いよいよ、メインに取り掛かる。

RIMG0266.jpg
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

リアルタイムクロック2

早速リアルタイムクロックパーツをArduinoに接続。
風呂でボードにむき出しの実験版とは違い、非常にすっきり。
電源2本+2本でオッケー。

RIMG0177.jpg

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

リアルタイムクロック

Arduinoのための時計が欲しいと思っていたところ、
ここにありました。
いつもお世話になってるサイトです。ホントためになります。
PICで使っていた、セイコーのリアルタイムクロックを使う。
ライブラリーも作成してくれているのであっという間に
ブレッドボード実験成功(実ははじめの時刻設定に相当手間がかかったのですが…。)
次にバックアップ電源をのせて基盤を作成。この基盤もどこにでもつけれるように
電源とI2Cバスをピンにした。わりあい満足の出来。

RIMG0173.jpg

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。