スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thing-O-Matic Thing

Thing-O-Maticでのプリントは、趣味のところと実務とで
分けてデザインしている。実務のところは質実剛健をモットーとしているが、
趣味のところは、いかに面白いか、面白がってくれるかを主眼においている。

作ったものをアップしてみてもらえるサイトがある。
Thingiverse
みんな、ものづくりが大好きで、アットホームで楽しい。
評価や反応がクイックで、これは大評価だろうと思って
アップしても全然反応が無かったり、また逆のほうが多いかも。
Instructables
という有名DIYサイトも面白いが、わたしは前者のほうが好きだ。

そこで発表したわたしの作品が、本家Makerbotの記事になった。
うれしいので紹介。

Don’t You Dare Delete That!
Another Printed Clock!

もうひとつ、3Dプリンター Thing-O-Matic仲間で、
Digiライフというwikiを主催しているプログラマーのまーさんが、
アスキーwebに紹介されています。
週アスPLUS:約10万円の激安3Dプリンター『Thing-O-Matic』
その記事の中で、わたしが作成した 「Thing-O-Maticの制御基板を小型化したもの」を
紹介してくれています。うれしげです。
スポンサーサイト

Thing-O-Matic

実は、すでに出来ていたりする。
がんばって、wiki的なものを作ろうと思っていたが、
プリントのほうに夢中になってそれどころではなくなった。
おまけに、(おそらくThing-O-Maticの日本語説明ではNo.1)
Digiらいふさんのサイトを発見した。これがあればわたしの説明なんか要らない。

RIMG1464_1.jpg



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。