FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖宝谷ルートをマッピング


より大きな地図で 聖宝谷 を表示

GPSデータは鎌師のを使用
スポンサーサイト

ピッケルカバーとNewザイル

技術の発展なのかシングルロープでも9mm台になっているのが驚く。
ずっと使っていた11mmx45mが重くてしょうがない。
ダブルロープにしようということで10数年ぶりにザイルを新調した。
なんと、8mmです。芯も被覆もドライなのでアイスクライミングにも使えそうだ。
アイスは金がかかるのでやらない予定だけどね。

RIMG1609.jpg


MAMMUT 8.0 Phoenix
8mm 50m


それと鎌師がピッケルのカバーを作ってくれた。
週末は山に行ってるので、おそらく仕事終わりで作ってくれたのだと思う。
相当丁寧に作ってくれている。なくさないように大事に使います。
ありがとう。ダブルアックスを買ったらまたお願いしマース。
買うのか、いや買わん。。

RIMG1606.jpg

RIMG1607.jpg

RIMG1608.jpg



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

聖宝谷から弥山へ

平成23年11月5日(土)から6日(日)にかけて、大峰山系の弥山へと登山に出かけた。
弥山に登るのはこれで三回目、一度目は大普賢岳から奥駆け経由で、
二度目は天川河合からのロングルート。今回は聖宝谷からのバリエーションを選んだ。
同行は、鎌師です。鎌師の記事はこちら

当日、聖宝谷へは車両通行止め。
トンネル西口登山口前の駐車場出発
法面への吹付け作業を行っていた。(11月9日(水)あさ9時に工事完了開通です。お疲れ様でした。)

RIMG1571.jpg

309号からの聖宝谷

RIMG1572.jpg

この砂防壁は平成16年以降に造られたようだ。
砂防壁もルートを間違えると越えるのが困難なところがある。

RIMG1576.jpg

砂防壁を過ぎてすぐは歩きやすい。

RIMG1580.jpg

わたしはひたすら谷のルート、かまちゃんはガレと古い地盤の境目を歩く。

RIMG1583.jpg

この高度感は写真では伝わりにくいでしょう。
紅葉も落ちています。

RIMG1578.jpg

どこの林から登るか悩みます。

初めて登るので以前の状況は写真でしか知るすべはありませんが、
今年の台風による大きな被害で、この聖宝谷も以前より深くほれているようで、林に入るのにザイルを使いました。
特にキャンプ道具を背負って登るには、ザイルやスリングなどの登攀用具も用意したほうが良いと思います。

この後は、雨が降り出したので写真がありません。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。