スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KONA バイク Fホイールメンテ

本日はKONAのフロントホイールのハブを
グリスアップすることにした。
指で回すとグリグリグリグリと
嫌な手ごたえがあったので、
どれくらいグリスが流れ落ちてるか楽しみだ。
って手遅れだったらーどーしよーかなー。

メンテの相手はSHIMANO デオーレハブ。
やはり専用工具はぴったり決まって使いやすいね、
純正よりもPark Toolのがもっと使いやすい。

「本日の手順」
1:ロックナットと玉押しにスパナを当ててエイヤっと力を入れる。
2:ロックナットと玉押しをゆるめて外してシャフトを抜く。
3:マイナスドライバーなどで傷がつかないように
 フランジ内からボールを取り出す。
4:パーツから古いグリスを拭きとって
 ボールをきれいなウェスで優しく包み込み汚れをとる。
5:きれいになったフランジ内部にグリスをたっぷりと塗る。
 ボールにも薄くグリスを塗る。

っとここまできてあることに気がついた。
とりあえずは次の写真を見てください。
habu.jpg

まあ、何の変哲もないただのデオーレディスクハブです、
予算不足でディスク化してないただのハブですね。

で、手順に戻ります。
6:薄く塗ったボールの数を数えると……。ああー。

左右各10個のボール、あわせて20個のボールがあるはずなんですよ、
でも19個しかない。またやっちまったかー。
いくら探しても出てこない。日が傾いてから始めた自分を呪った。
自分の馬鹿さ加減を呪った。ちょっぴり泣いた。

7:使わない予定の古いホイールを引っ張り出してきて
 ハブからボールを抜き取る。
8:出したボールに傷が入っていたのでまたあけなおして抜き取る。
はい、ここでも二度手間男。

ようやく、本来の手順に戻りまして
9:ボールをひとつづつフランジにおさめる。
10:左右の突き出し量を調整して玉あたりを見て、
 仮締め、本締め。

終わった終わった。ハブメンテ、玉あたり調整はおもしろい、
肌に合ってるなー、明日はリアホイールだな。
と、ブログ用の写真撮影の用意をするのにハブを
しげしげと眺めていましたら………。

これはなんなんでしょうか?神の悪戯か?
ボールが無くなったと自分を責め立てたが、
そんな馬鹿なことが。あるのかーー。













habu2.jpg

人生何が起こっても不思議ではないと思いました。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

わははは

仕事中に激しく笑ってしまいました。
でもあってよかったですね。

昔使っていた、安物の平ペダルは中開けてみたら、
ベアリングが朽ちて無くなってましたから…。

はい。見つかってよかった。
よりによってそんなところにあるとは。

朽ちてなくなる…。
怖い。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。