スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMME des GARCONS SEIGEN ONO

1987年9月から88年、コムデギャルソン川久保玲から
「洋服が奇麗に見えるような音楽を」という依頼により
ショーのためにオリジナル楽曲を作曲、制作。

P1000616.jpg


このアルバムは何度目かの再発です。
今年でたスーパーオーディオリミックスの
どちらを買おうか悩んだが全曲聴きたかったので
こちらをチョイス。

川久保玲さんがオノセイゲンに依頼したのも
凄いがこのアルバムのために、
Arto Lindsay, John Zorn, Bill Frisell,
Marc Ribot, John Lurie,近藤房ノ介 などなど、
集めたオノセイゲンも凄すぎる。

音を聞くまでは、
もっとテクノ臭があって無機質な音では
ないかと想像していたが、
ところがどっこい、暖かくて
かわいらしくて、おどけて、
まさにギャルソンのための音楽。
ショーの洋服をさらに彩ったに違いない。


さらにはまりつつある、自分に乾杯。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。