スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weathernews

ウェザーニュースという天気の情報会社がある。
地方に行ったときに現地ケーブルテレビで
天気予報専門番組を見てお世話になっているのだが、
その番組運営をしているのがこの会社である。

この会社、サイトを見る限り
インターフェイスもよく情報も見やすく
いたってまじめな会社であると思っていたが、

ケーブル番組では何やら天気を伝えるときの
用語を独自にキャラクター化しているようで、
強い冬型の低気圧をチーム冬将軍と呼んだり、
降雪を槍やら大砲やらに置き換えてみたり、
微妙にピントがくるっていておもしろい。

そのキャラクターのイラストのボケ具合が
とってもいかしている。先日のブログで紹介した
部隊に再登場願おう。

偵察部隊
20051206211804.jpg

足軽部隊
20051205204207.jpg

である。これらは携帯サイトから待ち受け画面として
手に入れることが出来る。いいでしょ、この脱力感。

携帯サイトの長期予報なんて

冬将軍スケジュール

◆12月第2週◆
チーム冬将軍が日本列島を猛攻撃。鉄砲隊が登場して、
日本海側で冬雷が鳴り響く。また、流れ弾が九州・四国にまで届き、
初雪前線は九州・四国にまで南下。さらに大砲隊まで送り込まれて、
西日本・東日本の太平洋側でも小雪が舞い、山ではドカ雪になるところも。
週の後半は、北日本への攻撃を再開。その分、西日本への攻撃は手薄になる。

◆12月中旬◆
足軽部隊が日本列島に居座り続けるため、真冬のような寒さが続く。
時々攻め込んでくる鉄砲部隊は、北日本が中心で大規模な攻撃を仕掛けることはない。
攻撃も散発的で、1回の攻撃は1?2日程度と長く続かない。

◆12月下旬◆
満を持して冬将軍本隊が動き出し、年末寒波に。鉄砲・大砲部隊の攻撃に始まり、
騎馬軍、そして総大将と一気に日本列島へ攻め込む。補給部隊も準備万端。
またJPCZと呼ばれる援軍が登場することもあり、北陸以北の日本海側に大雪をもたらす。
山陰でも雪が降る可能性。年末年始、交通の混乱により、帰省の足に乱れが出る恐れ。


終始こんな感じです。
今、最も好きな天気予報のサイトであります。

テーマ : 季節を感じること
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。