スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプ4

ついにアンプ製作にとりかかった。
前日飲み過ぎて少し二日酔いの体調なのが、
気になるが、とにもかくにもダンボールから
パーツ類を取り出した。

抵抗やら、コンデンサやらコードやら
RIMG0976.jpg


メイン基盤に少しづつ。半田付けしていく
RIMG0975.jpg


メイン基盤はほとんど完成、ここまでで大体、4時間くらい
RIMG0979.jpg


机の上はこんな状態
RIMG0978.jpg


この辺で、いったん作業をほっぽり出して、日本橋の電子の館へと向かう。
アンプの製作には大体メドと自信がついたため、これ以後の方向性を
探りに、色々物色。半田吸い取り線や電池ボックスなど、もろもろ購入。

帰宅後、
電源トランスを取り付けて、メイン基盤をケースにしまい、
出力トランスを付けた後、スピーカーの出力である、ジョンソンを取り付け、
金メッキであるので、スピーカーコードようにと採用したバナナプラグも
金メッキを購入済み、いよいよ完成か
RIMG0981.jpg

すべてをケースにしまい、通電テスト。さードキドキ。ポチッとな。
手前の真空管の下につけてある、LEDが光らない。ショック。ショック。
へんな「ブーン」というノイズまで発生(後で、このノイズは正常なものだと分かった)
また、ケースから基盤を取り出し、半田チェック。なんとふたつあるLEDの一つを
K,A逆につけていた。チェックしたはずなのにー。
修復して再度チャレンジ。ちゃんと点灯。
さて、CDとステレオープレーヤーをスピーカーに接続。
LINE1につけてあるCDの方の音がおかしい、ボリュームを上げると、
ピーーンという発信音、LINE2のレコードは鳴ってくれている。

むう、おかしいが、すでに深夜2時を回っている。
作業は次の日に持ち越し。

2987[1]


次の日の早朝、二回目の修復。何度も見たはずなのにNFBの接続が入れ替わっている、
そりゃ鳴らんわな。で修復後、鳴らしました。

完成後、鳴らすと決めていた、ジョンコルトレーンのジャイアントステップ
そりゃしびれました。クリアーで甘いトーンが出ます。
ベースの音と、シンバルの音がすこぶるいい。

いろいろ、聞いたところ、弦楽器が特にいいようです。
歌とピアノは少し弱いかなって感じがする。
トマススタンコのセプテットを鳴らしてみたが、
トリオやカルテットの小編成の方が良いのかもしれません。
とりあえず、飽きるまでこの真空管で聞き込んでみます。
その後は、真空管交換。良い買い物をしたもんだ。

RIMG0994.jpg



テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。