スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大普賢氷瀑 シェークスピア氷柱群


より大きな地図で シェークスピア氷柱群 を表示

先週、新年山上ヶ岳初登りに続いて、鎌師と、保塁岩に初クライミングに出かけた。
彼は慣れたルートならもうリードでいけてしまう。目覚しい進歩だ。
ナチュプロはほとんど彼のものなので、今年は少しづつそろえていかねばと思う。

登りながらであったか、その帰りだったか、刀削麺を食べながらであったか、いつものように次の週の話。
以前から厳冬期大普賢岳に行こうという話しは二人でしていたが、
なぜだか行き先は、大普賢東面の氷瀑への下見ということになった。

昔、大峰に登る際には熟読していた「大峰・台高を歩く 山と渓谷社」がある。
本格山屋の友人がいるでもないわたしのバイブルであった。春夏秋冬のそれぞれ魅力的なコースと
山小屋の主人のコラムなど魅力のある一冊だ。
その本に「大普賢東面シェークスピア氷柱にクライマーのコールが響く」との記述があった。
ずっと気になっていたのだが、ひとりでは行くこともできず、ついには山に登ることはなくなった。
でも今は、鎌師がいる。どうしても行ってみたかった。

RIMG1746.jpg
ここからきつい登りが待っているのも知らず、おニューの山靴で進入します。
わたしも厚着しすぎ。

RIMG1756.jpg
ついにシェークスピア氷瀑群が見えた。といってもここがシェークスピアであるとの
確証がもてず、とりあえず登り疲れたのとすごい景色なのがいりまじる。

RIMG1760.jpg
ハムレット

RIMG1759.jpg
リア王

RIMG1757.jpg
マクベス

とちゅうの岩岩に氷がまとわり貼りついている。
鎌師にはまだ言ってないのですが、今後、ミックスクライミングとドライツーリングにすすみたいので、
このあたりはぜひ練習で上りたいと思う。
RIMG1753.jpg

RIMG1749.jpg

RIMG1773.jpg

今期、予算不足と準備不足で道具をそろえるタイミングを逃したのが痛い。
今週と来週に大きな寒波が来るのでもう一度下見に行こうと思う。
鎌師よろしくお願いします。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tatsu_sawa. Make your own badge here.

月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

こっしー

  • Author:こっしー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
カウンター高速バスフットサル場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。